人気記事ランキング

今回はアッシュ系とピンクブラウン系のヘアカラー色持ちが良いのはどっち??という疑問に

皆様はいつもカラーする時に迷いませんか??

ピンク系や赤系の暖色か

 

DSCF7203

それともアッシュ系やベージュ系の寒色か

 

DSC09944

どっちのカラーが色持ちが良いのか??
お客様でもピンク系って早く落ちてしまうんですよー!  って言われる方もいれば、

アッシュってすぐ落ちちゃいますよね!    と言われる方もいます。

美容師さんもそれぞれ意見が分かれると思います。

そして今現在の髪の明るさや前回のカラーの色味、髪質によっても、色落ちの早さは変わってきてしまいます。

カラーが早く落ちて困るから色持ちの良い方にして欲しい!!と言われるお客様には、

ピンク系、レッド系、アッシュ系、ベージュ系など中から好きな色ややりたい色を選んで頂きます。

そこからなぜ早く落ちるかを、考えて施術していきます

まずは、現状の色を確認してどの色が足りていないのか?

色落ちした時に黄色っぽくなりやすい方はナチュラルなブラウンに10%ブルーバイオレットを足してそこに希望色を3:1で入れていったり

色落ちした時に、赤味が気になってしまう方にはグリーンを足していったりと、

カラーを選ぶ時にしっかり見極めて選定していきます

あとは、普段の生活の中で、コテやアイロンを使うのであれば、仕上がりをちょっとだけ暗めに(濃い目に)設定していきます

他にもシークレットローライトを入れて、色持ちを良くする方法もあります!!

シークレットローライトはこちらに詳しく↓↓↓

カラーしたのにすぐに色落ちしてしまうとお悩みの方にオススメ!!

あと施術のポイントとしては、ちゃんと時間をおく!!

基本的な事ですがこれだけで、色持ちが変わります。

なぜなら、カラーは1液と2液が反応して髪に定着するので、時間が短いと全部の反応が終わらず
ダメージにつながったり、色持ちが悪くなりやすいんです(かといって長く置けば良い訳ではありません)

そして、色持ちを良くしたい場合は同じ色味を3回は繰り返していくと色持ちも良くなるし、色味も綺麗に出てくるので

しつこいようですが3回は繰り返し同じ色味で、お願いします!!

少しでも、皆様お悩みや不安を解消出来たらと思っております。

素敵なヘアカラーでハッピーライフになりますようにー!!

 

 

 

The following two tabs change content below.
hari

hari

副店長
ナチュラルから愛されモテカラー、個性的なブリーチ、グラデーションカラーまで幅広くやります。他のサロンと違うのは弱酸性カラーを使用していくのでダメージが全く感じられない事!!また長年の経験と最新の技術で柔らかーい質感のパーマも得意なので、ぜひ指名してください!!期待裏切りません☆