人気記事ランキング

皆々様今晩は⭐︎

めがねのGigi間島勇大です。

昨日インスタで

と書いたので

 

鹿間のカットについて書きます!

 

※いつもより長くなるので、注意してください

 

 

鹿間のオーダーとしては、

 

長さは変えたくない

トップが重い

裾は軽くしないで

小顔に

というの事でした。

生意気なオーダーですね。

しかし

うぃーーメッシュ!!です。やってやりましょう!!

 

 

よくお客様にも重めで!

 

と言われますが、この「重めで」と言うのは本気の本気で重いのがいい!という解釈ではなく、

「重めに見えるけど、動きも作れるのなら作りたいし、収まりもよくしたい」

と僕は解釈してます。

色んな意見もあるし、本気で重めのが良い人もいるので、まぁあれですよ。

一例とでも思ってください。文句は受け付けません。僕の勝手な思いなので。

なんて言ってみちゃったりー

 

 

 

 

はい。

 

 


これがベースの状態です。

毛先の方が軽さがでてきて、赤丸で囲った辺りが重くなってます。

この時に、お客様的には上と下とのコントラストで、より下が軽く感じてしまいます。

その結果、重くしたいので(みせたい)

「重くしてください」

というオーダーになります。

なので、単純にオーダー通りに毛先を揃えて軽くしない、梳かないって言うのは違うと思います。

これだと毛先は軽く見えてしまうままだし、全然動きません。

 

お客様がどう見られたいか、どうなりたいかが大切なのです。

でわでわ切りますね。

まずは

まずはバラバラになってしまってる毛先を揃えます。

切りたくなくても5ミリ切るだけで変わります。

※伸ばすのが最優先の場合は絶対切らない方がのびます。

切って綺麗にのばしましょうの言葉に騙されてはダメです。

切らない。

そして

表面にだけ、ほんの少しレイヤー(段差)をいれます。

動かす事もオーダーに入ってるので、ほんの何ミリか ハチ上と辺りにいれます。

ワンレンが一番重く見えますが、今回のお客様の真意ではないと思ってるので、軽く見えないようにはするけど、動きを出すためにほんの少しレイヤーを入れます。

 

小顔に見せたいとの事なのと、アレンジした時の後れ毛も出したいのでカット。

この時はレザーで収まり良く、馴染ませながらカットします。

レザーのが柔らかさもでますからね。

 

レザーがダメ、スキバサミがダメ、スライドがダメとかは完全虫です。

もう虫  無視です。 全部使うし、不毛な戦いになるので。

その後はドライ

この部分!!

はじめに赤丸で囲った思い部分を削ります。

毛先にはハサミを入れてはいけません!

あくまで重くなってる、指差した部分までです。

もう、絶対です絶対!!

 

毛先は軽いんだから入れちゃダメです!!!

 

そうすると

毛先はそのまま重めだけど、小顔プラス、トップに軽さがでてきます。

お客様的には、重めなのに巻いた時に動きも出るし、上と下の差による見え方も良くなって変に下だけ軽いみたいなのも無くなります。

仕上がりはインスタの通りです。

こんな感じに重いけど動くし、小顔になりますね!!

 

このスタイリングが知りたいとの声があったので追加しときます

表参道GIgi間…鹿間がセルフスタイリングムービーに!!巻きの参考になる!!

参考にしてくださいね!

 

 

素敵!!!

 

 

 

長くなりましたが、お客様の要望の真意を読めるように、プラスアルファでお客様に何かを返せるようにがんばりましょう!

 

 

わー間島さん素敵だなぁ、鹿間さん可愛いなぁと思った方は

あーら不思議

こちらから予約できますで!

んではまた!!

The following two tabs change content below.
majima

majima

OWNER
【ラフで大人可愛い 】【ラフで大人カッコいい】スタイルをお届けします。 似合わせカットを武器に誰にでもある似合うを。トップクオリティの技術と接客でお客様のご要望に答えます。 Gigiは一軒家のゆったりサロン☆特にボブ、ショートスタイルが得意で、再現性のあるナチュラルスタイルが得意です。 メンズの方も多いので安心してご来店ください。スポーツ選手、モデル、タレントも多数いらっしゃいます☆