人気記事ランキング

こんにちは

Gigiのマイペース担当のハリです

今回は美容室でイメージ通りのヘアカラーになる為の方法を大公開!!

ほとんどの方が美容院でヘアカラーをした事があると思います
皆様はカラーの色を決める時どうしていますか??

アッシュ系なのかピンク系なのか、はたまた茶色なのか??

美容室で自分のやりたい髪色がうまく伝えられず

希望の色になる時もあれば、なんかイメージと違う感じだなーって

なる時もあるのではないでしょうか

今回はその[なんかイメージと違う感じだなー]の確率を下げる方法をお伝え出来ればと思います

◎自分がしたい髪色に近い画像を持っていく

◎自分がなりたくない色を伝える

この2つをすればグッと自分のイメージしたカラーになります!!

 

◎自分がしたい髪色に近い画像を持っていく

img_0832

dscf6056

img_2517

IMG_0654

一番簡単で、分りやすい方法です

そんな単純な事でいいの??と思われますが、

色ってなかなか言葉では言い表せないので

はっきりとしたビジュアルがあると言葉だけよりも

確実に色を伝える事ができます

どうしても画像が見つからなかったり、自分はどんな色が似合うかわからない場合は

しっかりと担当の美容師さんと画像を見ながら相談することをお勧めします

◎なりたくない色を伝える

え??って思われるかもしれないですが

今までヘアカラーをした中で好みの色、反対にあまり好きじゃない色が、あったと思います

なりたくない色って美容師さんに聞かれることはほとんど無いと思いますが

例えば同じアッシュでも

DSC01826

DSC01826 のコピー

DSC01826

 

この3枚の写真

間違い探しみたいですが

1枚目はブルー系のアッシュ

2枚目はオリーブ系のアッシュ

3枚目はナチュラルなアッシュブラウン

といったところでしょうか

今回は同じ写真を髪色だけ編集で変えています

同じアッシュでもブルー系かオリーブ系か

はたまたナチュラルなアッシュブラウンか

色味が変わるだけで

これだけ雰囲気も変わってきます

なので写真を見ながら

あまり緑っぽくなりたくないのか、それともグレーになるのが嫌なのか

ナチュラル過ぎるアッシュブラウンが嫌なのか

なりたくない色味を美容師さんに伝えてみて下さい

人それぞれ色彩感覚はバラバラで同じ「アッシュ」って言葉一つでも

それぞれの思い浮かべるアッシュは違うはずです

自分のイメージを美容師さんと共有するだけでカラーの成功率も跳ね上がります

ぜひ遠慮せずに担当の美容師さんに、なりたくない色も言ってみて下さい

この2つをするだけでかなり自分のイメージしているカラーになると思います!!

これで今までよりももっともっと

自分史上最高のお気に入りヘアカラーに

なってもらえたら嬉しいです!!
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
hari

hari

副店長
ナチュラルから愛されモテカラー、個性的なブリーチ、グラデーションカラーまで幅広くやります。他のサロンと違うのは弱酸性カラーを使用していくのでダメージが全く感じられない事!!また長年の経験と最新の技術で柔らかーい質感のパーマも得意なので、ぜひ指名してください!!期待裏切りません☆