人気記事ランキング

こんばんは!

Gigiアシスタントの田中です!

今日は四季の色を使って

どういう印象で見えるかについて書いていきたいと思います!

イエローベースブルーベースの効果

イエロベース、ブルーベースが何かのブログ

彩度の効果

彩度が何かのブログ

以前のブログでベースと彩度がどういう効果を発揮するかを書いてきました!

今回はその2つを組み合わせることによって

四季の色でどういう印象を与えるか、

服、メイク、髪色での1つの参考になります。


イエローベース、高彩度

  1. 血色を良く見せる
  2. 肌の張りを出す
  3. 元気な印象を与える

若々しく活発的で元気な印象与えたい方には春の色がおすすめです。

ブルーベース、底彩度

  1. 明るい色だと美白に
  2. そして優しい印象に

綺麗で優しく見られたい方には夏の色がおすすめです。


イエローベース、底彩度

  1. 色ムラを正す
  2. 艶やかさを演出させる
  3. 明るければ華やかな印象に

くすみを目立たなくさせて

上品な感じを与えたい場合は秋がおすすめです。

ブルーベース、高彩度

  1. 目力UP
  2. 暗ければシャープな顔に

目を大きくみせたい、

小顔に見せたい方には冬の色がおすすめです。

このように

四季の色で全く違う印象を与えることができます!

四季で与える印象でも
全然それぞれ役割が違うので

人にどう印象を与えたいかを考え、
普段のメイク、服、髪色を選んでみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
tanaka

tanaka

ASSISTANT
癒しのシャンプーとトリートメントはお任せください! お客様の髪質に合わせながらしっかりと内部補修していきます! パーソナルカラー検定の資格を活かし、お客様に似合う色の似合わせカラー。なりたい容姿に合わせる印象カラー。 カラーの選定にお悩みの場合はなんでもご相談ください!