今回は赤味がかなり残っているところから

しっかりと赤味を消してラフ可愛い外国人風カラーへ

カラー前はこの状態です。。。



かなりの赤味が。。。

ここからしっかりと赤味を消していきます

今回透明感をより出していくために先にハイライトを入れていきます

僕の場合は一気にハイライトとベースを塗る事はあまりしません

理由は後ほど

ハイライトの場所や枚数などは

やりたいスタイルや明るさに応じて変えて

いきます

今回は少しグラデーションになるように

半分より下を少し多めに

半分より上は少なめに

そして少し細めに入れていきます

ハイライトはライトナーとブリーチを1:1で

明るくなったらすぐ流します

そこから

赤味を消すために

しっかりとアッシュを

レシピは

THROWの

A6とBlueを1:1そこにV6を本当にちょっとだけOXは3%です


Blue入れすぎじゃない??って思われるかもしれませんが

意外とA6とBlueの相性が抜群ですよ

ハイライトの黄色味を消すためにV6を使ってます

仕上がりは


赤味消えてますよね


変に緑色にもなって無いので透明感も

しっかりと

ナチュラルにハイライトにも

色がのって良い感じです
巻くとよりハイライトが浮き出て

かなり綺麗なグラデーションになってます


今回はハイライトを入れてから1度流して

全体をカラーしていきました

僕は大体このやり方でハイライトを入れます

なぜか??

この方法でやると時間は少しかかりますが

ナチュラルにハイライトと全体のカラーが馴染むので

染めたても上品で綺麗なのは言うまでもなく

ハイライトの部分にもしっかりと色が残るので

カラーが落ちて来た時も汚くならないからです

色落ちしてからも

「あれ??髪染めた??」って

言われます

カラーした直後も綺麗なのは当たり前

色落ちしても綺麗なカラー

これこそが僕のカラーにおける最大のテーマです

そこに少しラフさを加えて

カラーを楽しんでみて下さい!!

The following two tabs change content below.
hari

hari

副店長
ナチュラルから愛されモテカラー、個性的なブリーチ、グラデーションカラーまで幅広くやります。他のサロンと違うのは弱酸性カラーを使用していくのでダメージが全く感じられない事!!また長年の経験と最新の技術で柔らかーい質感のパーマも得意なので、ぜひ指名してください!!期待裏切りません☆